スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況。

こんにちは、まいんちゃんと遊園地行きたい。UKです。

ご無沙汰しております
最近丸七年住んだ愛すべき高砂から加古川へ引っ越しました



なんで先月末からばったばたでガッツリ一月以上放置してしまった…

未だネット環境は整ってないのでiPhoneで更新してますが、デジイチで撮った写真を使えない以外は使いやすい
これからはiPhoneでの更新増えそうだす

でで、私の近況と言えば、引越しの疲れか、最近の暴飲暴食が祟ったか足をやってまいました



どうも足首の筋やってまったそうで、骨はなんとか無事っぽいですが、2~3週間のギプス・松葉杖生活
なので今月末のJOINTSは絶望的であります…

てかね、松葉杖での移動てこんなきつかったっけ?
使い始めの2~3日は上半身筋肉痛だったわ
小学校の時分は松葉杖登校しただけで、一躍人気者だったのに、社会人になると松葉杖出勤すると憐れみの目が辛い

まぁとりあえずは無理せず養生します

フルカウル妄想曲(UKの場合)③

まさかの連投、今日はノってます。UKです。

Yamakaze Engineeringで奇跡の出会いから寝ても立っても頭の中はフルカウルのことばかり

とりあえず一旦落ち着くためにネットでフルカウルの画像を集めまくる(落ち着けていない)

!BR3HmDwBGk~$(KGrHgoOKj!EjlLmYmWCBK!Lj-(d(g~~_12

$(KGrHqJ,!noE-z)J)NILBP6JRnoRCg~~60_12

_0000310.jpg

001_20130216232900.jpg

BMWのレーサーだろうか
やはりカウルからヘッドカバーが覗いているのが良い

20100203_1608562.jpg

20100419_1763710.jpg

CBのレーサーは皆大好きなはずだ

20100417_1757895.jpg

broekema_bultaco_racer.jpg

10034911015.jpg

B646158D9136F8658EB030515F3A53.jpg

laverda 1000 V6 78 4

ラベルダは750SFCも大好きだが、V6のこのマッチョ感も大好き

DSC05448.jpg

DSC06940.jpg

DSC05449.jpg

DSC05574.jpg

DSC05575.jpg

honda-cb500-cafe-racer_fs_12214.jpg

f0200399_222139.jpg

Honda_1966_RC166_1280.jpg

Honda_1967_RC181_1280.jpg

見よ!RCのこのポジション!カウル位置はこのくらい逝きたい

motopaton2.jpg

img_1150968_36772480_0.jpg


JR.jpg

img_260866_2528575_2.jpg

RM62.jpg
rc144.jpg

R100-2.jpg

不思議な形のモトコフルカウル

bmwbikes04.jpg

ポリス的な(実際ポリスなのか?)カウル 雰囲気抜群

PC262138-thumb-540x406.jpg

どうしても意識しちゃう92mm parabellum bullet このスタイルは卑怯だ・・・カッコよすぎる



と、ここまでずらっと並べてみると、うっすらどんなスタイルにしたいのか見えてきた気がした

とりあえずR80にフルカウルを装着したらどうなるかを見るために、

001-2_20130219142432.jpg

この画像からカウルをトリミングして合わせてみた

043-5.jpg

こ、これは酷い・・・なにって画像加工が・・・

なのでアウトラインだけ取って、リトモのRocket-Rのカウルの大きさに合わせて画像にざっくり配置してみる
ついでにタンクもR75/5のを合わせてみる

rocket-1.jpg

あぁ・・・これはいいぞ・・・
ヘッドカバーがあるためがっつりカウルを抉ってしまうので、フルカウルらしさが損なわれるかと
心配だったが、これはなかなかどうして決まっているじゃないか!

この時点では、妄想が膨らみすぎてはちきれんばかりに



そしてYamakaze Engineeringにて相談・交渉

U『R80にロケットカウルをやめて、あのフルカウルをつけたいのですが・・・』

Y『あれか~ええで~てかあれ古いし、新しく型からとってもらおか?』

U『ッ!!?』

400x293xdb8bb1aa901ddaa10447d9f9.jpg

即よろしくお願いしますしました

次からはフルカウル格闘編をこれまたパクります

ではまた

牡蠣BBQ~バーガーは別腹~

こんばんは、最近餓狼伝の11巻丹波・堤戦ばっか読んでます。UKです。

冬の厳しい寒さも和らいできた昨今
岡山は日生まで牡蠣を食べに行ってきた

071_20130306224412.jpg

去年も行った、日生五味の市
去年かました【牡蠣を買いすぎて一人頭ノルマが30個以上】というもはや苦行レベルの牡蠣だけBBQから我々は学んだので、

今年は【牡蠣は買いすぎない】【牡蠣だけじゃなく他の食材も持っていく】この二つを胸に刻み込んで臨む



が、30分後

完全に箸の止まる我々

069_20130306224411.jpg

今年も買いすぎたね

牡蠣売り場のコーディネーター的(?)ポジションの謎のおばさん(牡蠣売りのおばあちゃんと交渉して貰える)に
あんたら若いからこんくらい食べれるでしょと渡された牡蠣は、結局去年と同じくらいあった気がする


止まる箸、迫る時間

刺さる視線、食べる私


車を出したM先輩、まさかの「牡蠣臭くなるから、持って帰りたくない」発言


牡蠣を喰らう私

セセリとウインナーばかり喰らうT先輩


後半戦牡蠣の殆どを頂き、大変満足です(当分牡蠣は見たくもありません

物凄くお腹が張っているよ、私は

072_20130306224413.jpg

帰り際、不甲斐ない先輩方に牡蠣ソフトをご馳走してやろうかと思ったが、売り切れ 残念だ



帰りの道中

道の駅御津へ寄ると

074_20130306224412.jpg

まさかのサンサーラ

ここで来るか・・・



食べたくなるじゃないか

073_20130306224412.jpg



たつのバーガー





・・・ダブルで

075_20130306224419.jpg

豚肉のパティはあっさりしてて甘めのソースとフレッシュな野菜との相性は抜群だ

バーガーは別腹とはよく言ったもんである



最後まで我々の胃袋を休ませてくれない素敵な小旅行でした

夜勤明けで参加してくれたT先輩ありがとう、はよ牡蠣代を返せ


フルカウル妄想曲(UKの場合)②

こんにちは、BSで08小隊やってるだと!!たった今知った!UKです。

さてフルカウルまでの経緯のつづき

イモラカウルが意外と普通な感じだったのは予想外でしたが、
何はともあれ無い物ねだりしてもしょうがないし、
(ヤフオクでGB用アルミ叩き出しフルカウルが20萬で出てたのを一瞬真剣に悩んだが・・・)

まあ当初の目的通りイモラカウル取り付けの相談と当時折れてしまったパニアステーの溶接にYamakaze Engineering

001_20130219141922.jpg

ん?

001 - コピー

!!?

001-2_20130219142432.jpg

なんかぶら下がってりゅううううううぅぅぅぅぅぅううう!!!!!!!

こっ!れっ!はぁあ!!なんという!なんという!!
イモラへのモヤモヤ感が一気に吹っ飛び、完璧に一目惚れ

1354.jpg

許可を貰って当てがってみると、サイズはバッチリ
もうこの時点で、一緒に行っていたYO-HEY氏が引く程のにやけっぷり

1353のコピー

YAMAKZEさんにこいつの詳細聞いてみると、昔のヤマハのレーサーのカウルらしく数年前からずっと店に置いてあったとのこと
それを元に調べてみるとどうやらYAMAHAの60'sレーサー、TD-1のカウルっぽい

12222.jpg

TD1A.jpg

イカス!!国産はYAMAHA推しのワタクシとしては申し分ない逸品!これはもう運命!



で、ワタクシ決めました

これをR80に装着する、と




つづく






フルカウル妄想曲(UKの場合)①



こんばんは、やっとこさの更新。ここんとこお仕事の方が随分お忙しく、かつ風邪を召しまして
まったく更新する気が起きなかったUKです。

では昨年末から引きずってるネタをいきましょうか
ちなみにタイトルは某フルカウル先生のをまるっとパクったよ(許諾は頂いたような、頂いていないような

昨年から初めたBMW R80フルカウル化計画
そもそも当初はワタクシがR80に乗るきっかけとなったリトモセレーノのRocket-Rのような
ロケットカウルを取り付けようと思っていたのであります

ほいで実際に東京のリトモセレーノへ実車を見に行ったり、
ネットで情報を漁ったりしてオスカーリーブマンのレースマシンの格好良さに衝撃を受けたり

OL-Special.jpg

カウル熱は一向に覚めることなく、結局昨年ドカのイモラカウルを買うたのです

045_20120219222029.jpg

これね

これはこれで良かったのだが、なんというか

実際装着してみると、普通・・・

なんかこうもっと傾いてる感じがさ

欲しいわけですよ


そこで考えるはフルカウル

リトモにもR100RSのフルカウルカスタムが一台ありまして

mitsu-1.jpg

これがまたジェントルな感じで意外と良さげ

これでもうちょい悪さがプラスされたら俺好み


つまるところBMWの昔のレースマシン(多分浅間とかの時代)がドンズバなわけ

bmw_rs500_rennmaschine_1954.jpg

3452277673_85ce5359bf.jpg

1959inter.jpg

img_940342_32167082_0.jpg

Dickie20Dale20Rennsport20IOM201959.jpg

てなわけでフルカウルの憧れと、実際に手元にあるイモラカウルに苦悩することになるのです

つづく

≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。