スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューオーダーのその前に

こんばんは、ご無沙汰しております。地球を愛する者。UKです。

先日のNEW ORDER CHOPPER SHOW2013行ってきました
そこで久しぶりに会った方々から全然ブログ更新してへんやんとのご指摘をいただきました

すんません・・・
ここ数カ月いろいろ忙しくて、なんか更新が面倒になってまして

最近になってやっとこ落ち着いてきたし、やる気も出てきたので
またまったり更新していこうかしらと思ってる次第でございます

で、ニューオーダーのレポ上げようかと思ってたんですが、
その前に1点


ついにフルカウルの塗装も終わり、R80のフルカウル化計画が一旦完了しました
一旦て云うのも、まだやりたい事がたくさんあるのでね
とりあえずということで

製作記はもうちょいしたら書くよ!ホント!(フルカウル格闘編書く書く詐欺





008_20130720194749.jpg

010_20130720194750.jpg

004_20130720194747.jpg

017_20130720194808.jpg


どうでしょう
タンクはグレーベースでホワイトの子持ちライン、カウルは白ベースにグレーの子持ちラインと、
ワンポイントでBMWの前身RAPP MOTORのロゴを入れてみました

012_20130720194804.jpg

カウルの左側はマーク無しで空いているので、今後色々遊んでみます

013_20130720194808.jpg

カウルの前面、ライト回りの塗り分けのイメージソースはR100RSの通称赤鼻

IMG_0908.jpg

imgf5a6fe661ztdxs.jpg

IMG_4363.jpg
(画像パクリスミマセン・・・)

ではこのR80は灰鼻とでも呼ぼうかしら(微妙な呼び方…)

ついに完成したR80フルカウル
去年北海道から帰ってきた直後からスタートしたこの計画
大凡一年、想像以上のものができて、これほど嬉しいものはないですね

005_20130720194747.jpg


細かい位置指定にもばっちり応えてくれたYamakaze Engineeringさん
抽象的なことばっかりで要領を得ない色、デザイン指定を塗り上げてくれたサードアイさん

ありがとうございました



次はNEW ORDER CHOPPER SHOW2013~雨男は誰だ~をお届けしますよ(多分)
スポンサーサイト

JOINTS断念とちょいカスタム

こんばんは、会社の後輩が松平健に激似。UKです。
目ヂカラが半端ないよ!見ないでよ!その目で!



結局足いまいち調子戻らず、JOINTSは諦めました

まぁ雨男のワタクシが急遽行けなくなったため、天候がなんとか持ったとみて間違いはないでしょう

そんなこんなでJOINTSのために取っていた年休は古本屋で女神の鬼を読むことに消えた…

実は直前まで何とか行けないものかと、バイクの準備だけは進めてたわけで、

一年位前にヤフオクで買って、箪笥の肥やしになってたヘッドカバーを交換してみた



これがR80の純正ヘッドカバー
通称角ヘッド

で、交換したのがこちら



二本サスのR100あたりに付いてる丸ヘッド
しかも磨き込んで、かつ使い込んでるやつ

ワタクシの80、エンジンを軽く磨いてるんですが、ばっちりの質感



ん~男前が上がったな!

早くこいつにフルカウル(塗装中)のっけてぇ!

フルカウル妄想曲(UKの場合)③

まさかの連投、今日はノってます。UKです。

Yamakaze Engineeringで奇跡の出会いから寝ても立っても頭の中はフルカウルのことばかり

とりあえず一旦落ち着くためにネットでフルカウルの画像を集めまくる(落ち着けていない)

!BR3HmDwBGk~$(KGrHgoOKj!EjlLmYmWCBK!Lj-(d(g~~_12

$(KGrHqJ,!noE-z)J)NILBP6JRnoRCg~~60_12

_0000310.jpg

001_20130216232900.jpg

BMWのレーサーだろうか
やはりカウルからヘッドカバーが覗いているのが良い

20100203_1608562.jpg

20100419_1763710.jpg

CBのレーサーは皆大好きなはずだ

20100417_1757895.jpg

broekema_bultaco_racer.jpg

10034911015.jpg

B646158D9136F8658EB030515F3A53.jpg

laverda 1000 V6 78 4

ラベルダは750SFCも大好きだが、V6のこのマッチョ感も大好き

DSC05448.jpg

DSC06940.jpg

DSC05449.jpg

DSC05574.jpg

DSC05575.jpg

honda-cb500-cafe-racer_fs_12214.jpg

f0200399_222139.jpg

Honda_1966_RC166_1280.jpg

Honda_1967_RC181_1280.jpg

見よ!RCのこのポジション!カウル位置はこのくらい逝きたい

motopaton2.jpg

img_1150968_36772480_0.jpg


JR.jpg

img_260866_2528575_2.jpg

RM62.jpg
rc144.jpg

R100-2.jpg

不思議な形のモトコフルカウル

bmwbikes04.jpg

ポリス的な(実際ポリスなのか?)カウル 雰囲気抜群

PC262138-thumb-540x406.jpg

どうしても意識しちゃう92mm parabellum bullet このスタイルは卑怯だ・・・カッコよすぎる



と、ここまでずらっと並べてみると、うっすらどんなスタイルにしたいのか見えてきた気がした

とりあえずR80にフルカウルを装着したらどうなるかを見るために、

001-2_20130219142432.jpg

この画像からカウルをトリミングして合わせてみた

043-5.jpg

こ、これは酷い・・・なにって画像加工が・・・

なのでアウトラインだけ取って、リトモのRocket-Rのカウルの大きさに合わせて画像にざっくり配置してみる
ついでにタンクもR75/5のを合わせてみる

rocket-1.jpg

あぁ・・・これはいいぞ・・・
ヘッドカバーがあるためがっつりカウルを抉ってしまうので、フルカウルらしさが損なわれるかと
心配だったが、これはなかなかどうして決まっているじゃないか!

この時点では、妄想が膨らみすぎてはちきれんばかりに



そしてYamakaze Engineeringにて相談・交渉

U『R80にロケットカウルをやめて、あのフルカウルをつけたいのですが・・・』

Y『あれか~ええで~てかあれ古いし、新しく型からとってもらおか?』

U『ッ!!?』

400x293xdb8bb1aa901ddaa10447d9f9.jpg

即よろしくお願いしますしました

次からはフルカウル格闘編をこれまたパクります

ではまた

フルカウル妄想曲(UKの場合)②

こんにちは、BSで08小隊やってるだと!!たった今知った!UKです。

さてフルカウルまでの経緯のつづき

イモラカウルが意外と普通な感じだったのは予想外でしたが、
何はともあれ無い物ねだりしてもしょうがないし、
(ヤフオクでGB用アルミ叩き出しフルカウルが20萬で出てたのを一瞬真剣に悩んだが・・・)

まあ当初の目的通りイモラカウル取り付けの相談と当時折れてしまったパニアステーの溶接にYamakaze Engineering

001_20130219141922.jpg

ん?

001 - コピー

!!?

001-2_20130219142432.jpg

なんかぶら下がってりゅううううううぅぅぅぅぅぅううう!!!!!!!

こっ!れっ!はぁあ!!なんという!なんという!!
イモラへのモヤモヤ感が一気に吹っ飛び、完璧に一目惚れ

1354.jpg

許可を貰って当てがってみると、サイズはバッチリ
もうこの時点で、一緒に行っていたYO-HEY氏が引く程のにやけっぷり

1353のコピー

YAMAKZEさんにこいつの詳細聞いてみると、昔のヤマハのレーサーのカウルらしく数年前からずっと店に置いてあったとのこと
それを元に調べてみるとどうやらYAMAHAの60'sレーサー、TD-1のカウルっぽい

12222.jpg

TD1A.jpg

イカス!!国産はYAMAHA推しのワタクシとしては申し分ない逸品!これはもう運命!



で、ワタクシ決めました

これをR80に装着する、と




つづく






フルカウル妄想曲(UKの場合)①



こんばんは、やっとこさの更新。ここんとこお仕事の方が随分お忙しく、かつ風邪を召しまして
まったく更新する気が起きなかったUKです。

では昨年末から引きずってるネタをいきましょうか
ちなみにタイトルは某フルカウル先生のをまるっとパクったよ(許諾は頂いたような、頂いていないような

昨年から初めたBMW R80フルカウル化計画
そもそも当初はワタクシがR80に乗るきっかけとなったリトモセレーノのRocket-Rのような
ロケットカウルを取り付けようと思っていたのであります

ほいで実際に東京のリトモセレーノへ実車を見に行ったり、
ネットで情報を漁ったりしてオスカーリーブマンのレースマシンの格好良さに衝撃を受けたり

OL-Special.jpg

カウル熱は一向に覚めることなく、結局昨年ドカのイモラカウルを買うたのです

045_20120219222029.jpg

これね

これはこれで良かったのだが、なんというか

実際装着してみると、普通・・・

なんかこうもっと傾いてる感じがさ

欲しいわけですよ


そこで考えるはフルカウル

リトモにもR100RSのフルカウルカスタムが一台ありまして

mitsu-1.jpg

これがまたジェントルな感じで意外と良さげ

これでもうちょい悪さがプラスされたら俺好み


つまるところBMWの昔のレースマシン(多分浅間とかの時代)がドンズバなわけ

bmw_rs500_rennmaschine_1954.jpg

3452277673_85ce5359bf.jpg

1959inter.jpg

img_940342_32167082_0.jpg

Dickie20Dale20Rennsport20IOM201959.jpg

てなわけでフルカウルの憧れと、実際に手元にあるイモラカウルに苦悩することになるのです

つづく

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。